看護師のための求人・転職サイト

看護師

「今の職場に不満はあるけれど、どこに転職しても結局同じだから開き直っている」、「理想の職場なんてどこにもない」――

 

こんな気持ちを抱きながら、日々の看護業務に追われているだけという看護師さんが非常に多いようですね。

 

看護師以外の業種の人から見れば、「看護師はやりがいがある仕事が出来る」、「看護師免許は強い!」と思われがちなのに、当の本人達は、「自分が思うような仕事が出来ていない」と感じているのはどうしてでしょうか?

 

過酷な仕事内容や複雑な人間関係、プライベートとの両立の問題など、その原因は人によって様々だと思います。

 

でもそれらの問題のほとんどは、『職場とのミスマッチ=今の自分が求めているものが、その職場では手に入れられない』ということに置き換えることが出来ます。

 

「理想の職場なんてない」というのは単なる思い込みで、「今居る職場には欲しいものがない」だけであって、ひょっとすると自分が知らないだけで、すぐ近くに理想的な職場があるかもしれませんよ。

 

もちろん「嫌なことがあったらすぐに辞めて、次を探せばいいだけ」という意味ではありません。

 

どんな場所に行ったとしても、それなりの我慢や努力は絶対に必要です。

 

大切なことは、「努力のしがいがある職場で、頑張っているのかどうか」ということ。

 

何かを達成するために努力をしている人は、例えしんどくても気持ちが前向きです。

 

でも、頑張るほどにやる気がなくなっていくのだとしたら…。

 

それは自分にとって得るものが少ない職場だと、無意識の間に気付いているのかもしれません。

 

このサイトでは、現在も派遣看護師として働く管理人いっちーが、理想の職場を求め続ける全国の仲間達にエールを送りながら、転職のコツやいろいろな働き方をご紹介していく予定です。

 

様々な職場・雇用形態で看護師をしてきた管理人だからこそ知っている、内緒のおハナシ、ちょっと役立つコラム等をどんどんお届けします!

 

自分の人生の中で、仕事に費やす時間がもっと有意義で満足度が高い時間に変われば、たとえ同じ時間働いているにしても、『仕事ですり減らす』ような感覚になることは無くなるでしょう。

 

「看護師やってて良かった」

 

「看護が楽しい」

 

「看護師以外の仕事なんて、考えられない」

 

…と思うことが出来たら、毎日の生活がもっと楽しくなりますよ!

 

コラムの中には、看護学生さんや新人看護師さん達にも役立ててもらえる内容がたくさんあるので、勉強やお仕事の合間に気軽に立ち寄って下さいね。

 

それでは、理想の病院で働くために一緒に頑張りましょう!

 

看護学生

 

他のページでは、既に看護師免許を持っている人や、看護師としての実務経験がある方を想定して、お話を進めています。

 

でも個人的には、もっと学生の時代から、たくさんの情報を集めたり、自分の適性について考えたりする時間を持ってほしいと、いっちーは思っています。

 

とはいえ、看護学生って本当に大変ですよね…。

 

とくに、看護実習!

 

看護学生の勉強【辛い実習の乗り越えかた教えます】を読むと辛かった生活を思い出します。

 

3年生の看護実習の過酷さはよく言われますが、だからと言って1、2年生が楽かと言われれば、全然っ!

 

いっちーは3年生と同じくらい、1年生も辛かったです…。とりあえず、あの女子校の雰囲気が苦手…。

 

事あるごとにグループワークをさせられ、なんていうか、一日中気楽に過ごせない感じが嫌でした〜。

 

3年生なんてずっとグループ行動でもっとしんどいけど、その頃にはグループ行動にも慣れ、あまり気にならなくなりました。

 

そんなことよりも、実習先の看護師さんの顔色の方が気になってたような…(笑)

 

日々の実習や科目最終試験、国家試験準備等、考えることがたくさんあると思いますが、一番初めに就職する病院はかなり重要なので、よく吟味して下さい!

 

「とりあえず母体病院」

 

「大きくて有名な病院ならOK」

 

このような考え方で安易に決めて働き始めると、後悔することになるかも…。

 

同級生や教官の意見に押し流されずに、自分の理想の働き方を具体的にイメージしてみてください。

 

「働いてもないのに、何が理想かすら分からない!」

 

そんな声が聞こえてきそうですが…。

 

でもこれは看護学生なりのイメージで大丈夫です。

 

私はこの作業をしっかりとしなかったので、かなり痛い目にあいました…。

 

とりあえず大きな病院で教育システムが整っている病院ならいいと思い込んでいたんです。(実習病院だったし)

 

実習でどれだけキツイ病院か知っていたのに、就職を決めてしまうなんて…。

 

タイムマシンがあれば、あの時の自分に言いに行きたい気分ですっ!

 

「ストップ!その病院はやめときな」って(笑)

 

自分のキャラを無理なく出していける雰囲気の病院を、はじめから選んだ友達は、ゆったり、まったり、楽しく新人時代を過ごしていました…。

 

日々の実習や科目最終試験、国家試験準備等、考えることがたくさんあると思いますが、一番初めに就職する病院はかなり重要!同級生や教官の意見に押し流されずに、自分の理想の働き方を具体的にイメージしてみてください。

 

自分で現場見学会に行くにもよし、ネットの掲示板を活用するのもよし!

 

とにかく情報を集めましょう。